2013年, 9月

組織の中でなくてはならない人材になる(^_^)

前回は・・・

 

「過程を楽しんでいこうという視点がないと

仕事に前のめりになれないし

目標である組織にとっての掛け替えのない

人材となる以前に仕事自体を楽しめません。

楽しくならないからますますその道程が辛く

自分をしっかり見つめてその対応方法を

選択する事も怠りその一つ一つの行動を洗い直す

といった行動も取れなくなります。」

 

という言葉で結びました。

 

もうひとつの問題点が見えてくる事もあります。

それは・・・

『出る杭は打たれる。』

『出しゃばった事をしていると同僚や上司に嫌われてしまう。』

『自分の考えややりたい事を

どんどんこなしていくと波風が経つのではないか・・・?』

といった状況を想像してしまうのです。

 

確かに・・・

嫉妬されるかもしれませんし

人と違った事を

必然的にするようになってしまうので目立ちます。

 

人とぶつかる事を恐れますし

結果的に引きこもってしまう可能性は

高くなるかもしれません。

 

組織の中でなくてはならない人材になる

という事は

少々変わった生き方になる可能性があります。

周囲の方に嫌われる可能性は高いと思います。

 

人って隣の家に倉庫が増えると

腹が立って粗探しをしようとして

陰口を言い行動に批判的な分析を加えようとします。

 

ここで・・・

 

(さらに…)

仕事の全体像をしっかりとつかむ!

前回は・・・

 

「創造や発明は誰にでもできると

いった事ではありませんが

商売を始めた時が一番大変で借財を返済し

利益を得られるようになると

徐々に階段を上り上段に行くほど・・・

楽に仕事ができるようになる

とも言われていますから

誰にでもできない事ではありますが・・・

挑戦してみたいところです。」

 

という言葉で結びました。

 

『やるべき事はいつまでたっても決して無くならない・・・。』

『その組織にとって掛け替えのない人材となる・・・。』

 

この二つの言葉を掛け合わせると

その組織になくてはならない仕事の達人に

なっているという目標が達成可能となるように感じられます。

 

そのために・・・

 

しなければならない業務を

片っ端から片付けていって

全部やり終えてしまうという事が

だんだんと密かな楽しみになってしまった・・・

という方は案外多い様に思っています。

 

ところが・・・

  (さらに…)

パソコンとインターネットを有効活用して(^_^)

前回は・・・

 

「アイデア・・・創造性・・・人との関わり・・・

  といったものに価値基準が置かれるようになってきています。

  確かに・・・

  資本はこの革命時においても大切ではあるのですが

  重要と言われる程ではなくなりました。

  この「革命」では・・・

  その「要人・・・かなめとなる人」が必要で

  実際にそのような人物になれる人がどんどん現れています。」

 

という言葉で結びました。

 

近年は・・・

パソコンとインターネットを有効活用して

日々の活動を組み立てる事が大きなっています。

この事が・・・労働の多くの部分を変化させてしまいました。

 

諸々の出費25万円位で誰でも会社という組織を

入手できる時代になってきています。

 

時代に沿った新たな労働との関わり方、考え方、評価を

理解できた人が、泳いでいく事ができる社会になります。

その組織の要となる新たな労働の仕方を心得た人々が

主導権をその手にします。

 

そして・・・

労働の成果を残していきます。

(さらに…)

相変わらず、遅くまで・・・仕事に時間を割いている?

前回は・・・

 

「アイデア・・・創造性・・・人との関わり・・・

といったものに価値基準が置かれるようになってきています。

確かに・・・資本はこの革命時においても

大切ではあるのですが

重要と言われる程ではなくなりました。

 

この「革命」では・・・

その「要人・・・かなめとなる人」が

必要で実際にそのような人物になれる人が

どんどん現れています。」

 

という言葉で結びました。

 

相変わらず、遅くまで仕事に

時間を割いている方は多いのだろうな・・・

(自分もその一人だろ(´・_・`)と

お叱りの影の声が聞こえてきますが・・・)

 

そんな時フッと考える事があります。

 

『業務や労働と言われるものの価値観を

そのかけた時間の長さで判断されるという

時代は終了したのだろうな。』

 

世間・社会にその人の存在によって

ある一定の価値を生み出している。

 

組織・・・成功していると言われる組織は

労働時間に比例してその労働を評価するという事はありません。
(さらに…)

「革命」というスコールが降り注いでいます(>_<)

前回は・・・

 

「大型スーパーマーケットが地元の商店街を衰退させ

生活の基盤を壊してしまったという人が多いのですが・・・

良い品物をより安く買おうとするのが消費者です。

地元の商店街の奥さんも何と・・・

大型スーパーマーケットに大根を買い求めに行くようになります。

それが現実と思います。」

 

という言葉で結びました。

 

資金がある人が工場を作り

組織や資金を生み出せない人々が

その工場で勤勉に働きます。

 

資本家と無産階級という線引きが

この様にして形作られていきました。

200年以上に渡ってこの状況が続きました。

 

状況は変化しつつあると言われて久しいのですが

今でもこの状態が続いていると感じられる程です。

 

しかし・・・

 

(さらに…)

残念ながら・・・それが現実と思います!

CIMG4732

sora

前回は・・・

 

「そして「革命」は・・・

私達を心底びっくりさせつつ今までの仕事を奪っていくのです。

産業・政治・経済・教育・地域・・・

それぞれに起こった革命は今までのその世界の約束事を

大きく変更させてしまいます。」

 

という言葉で結びました。

 

経済面に目をやってみますと・・・

 若くても年齢を重ねようとも

消費者は早くて安くて良い製品を追い求めますね。

 

そして・・・

 

その製品が今まで以上か同等の性能であれば

間違いなくその安い商品を選択します。

今までの義理人情はどこかに置き去りにしてしまうようです。

この様な時・・・
(さらに…)

キーワードになってくるのが・・・「革命」という言葉と感じます(^O^)

CIMG4731

sora

前回は・・・

「考えておかなくてはならない事は

製品の製作マニュアルは売ってくれますが

自分で作り出す方法を教えてくれるマニュアルは

そうそう簡単には入手できない・・・

という事だろうと思います。」

という言葉で結びました。

 

一つの考え方一つの方法そして成功した経験・・・

もしくは失敗しなかった経験

今している行動の根底にあるという場合

その活動は・・・なかなか変更する事は

できないだろうと考えています。

 

自分の現状にあてはめて考えてみると・・・

同様の事が言えると思うのですが

成功とまではいかなくとも

ある方法でこれまでやってこられのだから

これからだってやっていけるはずと考えている・・・

 

そうではなく・・・
(さらに…)

生き活きと自由に考え行動する(^O^)

CIMG4740

SORA

前回は・・・

 

儲かる絵を描く絵描きのように・・・

画商の求めるままに描く絵ではなく

才能信じて自分にしか描けない絵を

描ける画家のように・・・です。

 

という言葉で結びました。

 

この考え方は・・・

現状よりも僅かであっても

豊かに既存の枠組みに決してとらわれない

少しの変化でも含んだ発想を保持する。

 

更に、生き活きと自由に考え行動

新鮮なさわやかな風のような価値観を持って

新しい事を生み出していける・・・

そんな働き方に通じます。

 

このような働き方ができる方は・・・

どのような組織においても今後・・・

『要(かなめ)』となり得る

重要な存在に成長してきます。

 

そうなのです・・・

これから世の中はどのような職種であっても

どんなポジションであっても

どのような種類の業務であっても

(さらに…)

明日へのための贈り物

SOHOへの一歩
あなたへの一曲
あなたへの一言

小さな商いを積み重ねてみよう!

こちらから ⇒
小商いサイト

心身の健康への一言

参加中ランキングです!!

応援を宜しくお願い致します!!

人気ブログランキングへ

伊予龍馬作成無料レポート

無料レポートを作成致しました(^O^) ご一読下さい!
                                                                               下記ボタンからどうぞ↓
レビューアフィリエイト 基礎編
seesaaブログ開設&作成vol①
seesaaブログ開設&作成vol②

おすすめ情報 (^O^)


【エックスサーバー申請】 【お名前.com 独自ドメイン】 【ロリポップ!】 【infotop】


季節のおすすめ商品はこちらからどうぞ

Twitter

ページトップ