2014年, 2月

「市場調査・組織的宣伝活動」には同じものはない!

前回は・・・

 

「ある組織の運営を例にとって考えると

運営と一言ですが、運営をしっかりしていく事は

非常に複雑で多くの選択の連続となると思います。

選ぶといってもその選択肢は限りなく無限で

その選択に関してでも無制限的に自由です。」

 

という言葉で結びました。

 

顧客満足に徹し『売れる仕組み』を考える活動を考えてみると

費用をかけるか否か

インターネット活用か足で稼ぐか

誠実に迫るか

クールを装ってさり気なく販売するか

…全て自由です。

 

世界で繰り広げられている

「市場調査・組織的宣伝活動」に

同じものは一つとして存在しません。

 

もっと細部にまで考えを巡らせていくと

更に多くの選択肢が溢れ出してきます。

 

戦略会議を開くか否か

参加役職は参加人数は

会議の司会進行役は誰にしてもらおうか?

 

こういった無限に近い選択肢が目前に存在すると 人は・・・

不思議なもので不安に陥ってしまいます。

上司の言う通りにしたくなり

マニュアルに心底、頼りたくなってきます。

 

これらの事ができないとなると

「前例はないか、今までどうしてきたのか?」となってきます。

「自由」という言葉を耳にして考える事!

前回は・・・

 

「こんな時の改革は・・・より高度な専門家を

更に外部から迎え入れるのではなくまた

専門的知識をたくわえる様にするのではなく

自分の頭で考えて判断し動けるように育てていく事です。」

 

という言葉で結びました。

 

「自由」という言葉を耳にして

想像する事は何でしょうか?

 

どういう状態の事を「自由」と表現するのでしょうか。

この言葉の意味するところを知る事は大切であるのですが

本当の意味を知る人は意外と少ないかもしれません。

 

世間の多くの方々は「自由」は「大切」だと言われますが・・・

この「自由」という状態を活用できないでいます。

 

ある組織の運営を例にとって考えると

運営と一言で言いますが、運営をしっかりしていく事は

非常に複雑で、多くの選択の連続となると思います。

 

選ぶといってもその選択肢は限りなく無限で

その選択に関してでも無制限的に自由です。

自分の頭で考えて判断し動く!

前回は・・・

 

「こんな時には・・・

外部から最高経営責任者を迎え入れて

瀕死の状態にある組織を危機的状況から

救った話しを思い出したいと思います。」

 

という言葉で結びました。

 

外部から迎え入れた人材は

その危機的状況にある組織の一番の問題点を

パッと見抜く事ができます。

 

よく生じている問題点は・・・

「スタッフが上司からの指示がないと動けない状態に陥っている。」

という事であるようです。

 

こんな時の改革は・・・

より高度な専門家を更に外部から迎え入れるのではなく

また、専門的知識をたくわえる様にするのではなく

自分の頭で考えて判断し動けるように育てていく事です。

外部から最高経営責任者を迎え入れて・・・

前回は・・・

 

「専門的な知識を保持している方々が

ある組織に雇用され

厚遇される機会が与えられるのは・・・」

 

という言葉で結びました。

 

・保持されている専門的知識が

待ったなしでその時々に必要で

他者に頼むとリスクが発生すると考えられる場合

 

・保持されている専門的知識が常時活用される状態で

他者に依頼するとコストが高くなる場合

 

・業務上の判断に専門的知識が常に

必要でその解答を知っているか否かで

組織の専門的能力や信頼性に関わる場合

 

・その業務を外注する場合に

依頼先に技術があったとしても

望む結果に詳しいと言えず

その事が障壁となる場合

 

内部の人材で優秀で専門的知識も保持していると思われていた方が

その所属組織を破綻に追いやってしまう場合もあります。

 

こんな時には・・・

外部から最高経営責任者を迎え入れて瀕死の状態にある組織を

危機的状況から救った話しを思い出したいと思います。

おひな様、その気品には歴史有あり!

前回は・・・

 

「専門的な知識、多くの情報を得たいと思うのであれば

人材を雇用するよりもインターネットで

その道の専門家を探してピンポイントで学べば済みますし

安い値段で希望が叶います。

また、ダイレクトメールやメールマガジンで

情報を発信したいと思いついた場合は専門の人の雇入れではなく

これもまたインターネットで専門業者に依頼した方が

希望に近くて安価で目的を達成できます。」

 

という言葉で結びました。

 

日本文を英語に翻訳したい時

専門のスタッフを雇い入れるでしょうか?

 

きっと…インターネットで専用のソフトウェアを検索し

まず、入力して英訳すると思うのです。

 

その英文を英語に堪能な友人に美味しいコーヒーを

ご馳走しながらパッと見てもらって・・・

ちょっと添削してもらう事も可能だと考えます。

 

専門的な知識を保持している方々がある組織に雇用され

厚遇される機会が与えられるのは・・・

教科書に記載されている内容では生き残れなくなってきています!

前回は・・・

 

「インセンティブをどんどん出せるような

  優秀なスタッフに自分自身が変身し

  そんな仕事仲間と仕事ができる日は・・・

  いつになるでしょうか?」

 

という言葉で結びました。

 

専門誌や参考書に掲載されている知識は

インターネットの誕生と普及、そして改善に伴って

それがある分野の専門的知識であっても

その価値は低下させられてしまいました。

 

SNSという場で様々な知識は

多くの人に共有できるようになったのです

 

現在では

教科書に記載されている内容では

その世界で生き残れなくなってきています。

 

今、そして今後に大きな価値を持ってくる人材は

持ち合わせている知識に基づいて

素敵な判断ができる人です。

 

専門的知識を十分に活用して様々な出来事や

今後発生するであろう事の意味を見極められる人物や

細部の至るまで洞察できる力を持った方が

貴重な存在となってきます。

 

専門的な知識、多くの情報を得たいと思うのであれば

人材を雇用するよりもインターネットでその道の専門家を探して

ピンポイントで学べば済みますし安い値段で希望が叶います。

 

また、ダイレクトメールやメールマガジンで

情報を発信したいと思いついた場合は

専門の人の雇入れではなく

これもまたインターネットで

専門業者に依頼した方が

希望に近くて安価で目的を達成できます。

インセンティブをどんどん出せるような優秀なスタッフとは

前回は・・・

 

「この微差をあれ程の大きな差に仕立ててしまったのは

ジョナサン・アイブさんが生み出した『あのデザイン』が

大きく・・・大きく貢献しています。

普通のデザイナーと能力の高いデザイナーを

雇用している会社の人気の差は

株価を見ても分かります。」

 

という言葉で結びました。

 

日本の会社でも・・・

非常に優秀な腕利きのプログラマーにおいては

仲間の優秀なプログラマーと一緒の賃金で働きつつ

2000万円前後の労働対価で

5億円もの価値のある商品を世に送り出しています。

 

こんな事を感じずにはおられません。

普通の平凡なスタッフにどっぷりと浸かっている会社は

安い報酬の労働力という今まで通りの業務ために

世の中の人々がアッと驚くような成果を生み出す事なく

その様な天才的な成果というものを

犠牲にしてしまっていると感じられてなりません

 

インセンティブをどんどん出せるような

優秀なスタッフに自分自身が変身し

そんな仕事仲間と仕事ができる日は・・・

いつになるでしょうか?

iPodだけが何故、あれほどもてはやされたのか!

前回は・・・

 

「10個と20個の差は如何なものでしょうか?

大差ではない・・・と感じます。

ところが・・・

この仕事内容がデザインや設計といった

クリエイティブなアイデアを求められるものであれば・・・

普通のスタッフと優秀なスタッフの

紡ぎ出してくる結果には・・・それはそれは・・・

大きな差が生じてしまうと思います。」

 

という言葉で結びました。

 

こんな話しを伺った事があります。

 

アップル社のデザイナーのジョナサン・アイブ氏は

一般的に優秀なデザイナーの100倍もの価値を生み出しています。

 

どの会社のMP3プレヤーもお気に入りの音楽を

演奏してくれるという機能に関しては

何らの差も感じないにも関わらず・・・

 

iPodだけがあれほどもてはやされたのかと感じませんか?

 

この微差をあれ程の大きな差に仕立ててしまったのは

ジョナサン・アイブさんが生み出した

『あのデザイン』が大きく・・・大きく貢献しています。

 

普通のデザイナーと能力の高いデザイナーを

雇用している会社の人気の差は

株価を見ても分かります。

クリエイティブなアイデアを求められた瞬間!

前回は・・・

 

「こうやって10倍、100倍、1000倍になる商品を開発できる・・・

こういった価値を生み出す人とは危機的な状況でも

このような考えができて行動に移せる方なのだと思います(^O^)」

 

という言葉で結びました。

 

今、お勤めの職場で・・・

先輩や上司から与えられた業務

機械的にこなしていかなくてはならない仕事に

一日の労働時間の大半を割かれている場合は

差は目に見えて感じる事はないでしょう。

 

今後、その会社にとって

非常に優秀になるスタッフ

コツコツと目前の業務には

忠実に取り組むが優秀でないスタッフ

この両者の能力の差はほとんど感じる事は無いと思います。

 

ある電子機器の部品に穴を開けなくてはならない。

その機械を扱える普通のスタッフが

1時間に10個仕上げられるとします。

非常に能力の高いスタッフが必死に頑張っても

倍の20個を仕上げる事は困難でしょう。

 

10個と20個の差は如何なものでしょうか?

大差ではない・・・と感じます。

 

ところが・・・

この仕事内容がデザインや設計といった

クリエイティブなアイデアを求められるものであれば

普通のスタッフと優秀なスタッフの紡ぎ出してくる結果には

 

それはそれは・・・大きな差が生じてしまうと思います。

こうやって10倍、100倍、1000倍になる商品を開発できる・・・

前回は・・・

 

「これでは・・・何も変わりませんね(´・_・`)」

 

という言葉で結びました。

 

1)の場面では

「これは活かせるかも・・・私にも飲ませてくれないか。

  この薬に炭酸を混ぜれば・・・もっと美味しくなるのではないか。

  試してみようよ!」

といって完成したのが・・・コカ・コーラです!

 

2)の場面では

「この固くて重い布・・・何かに使えなか・・・

  そうだ・・・ゴールドラッシュで作業の時のズボンが

  破れて仕方がないと作業員さんが困っていたな。

  この布は重いけどスレに強い・・・

  作業ズボンに仕立ててみよう!」

と思いつき、オーバーオールに仕立てて売りだしたのが

リーバイス社になったとの事です。

 

こうやって10倍、100倍、1000倍になる商品を開発できる・・・

こういった価値を生み出す人とは

危機的な状況でもこのような考えができて

行動に移せる方なのだと思います(^O^)

明日へのための贈り物

SOHOへの一歩
あなたへの一曲
あなたへの一言

小さな商いを積み重ねてみよう!

こちらから ⇒
小商いサイト

心身の健康への一言

参加中ランキングです!!

応援を宜しくお願い致します!!

人気ブログランキングへ

伊予龍馬作成無料レポート

無料レポートを作成致しました(^O^) ご一読下さい!
                                                                               下記ボタンからどうぞ↓
レビューアフィリエイト 基礎編
seesaaブログ開設&作成vol①
seesaaブログ開設&作成vol②

おすすめ情報 (^O^)


【エックスサーバー申請】 【お名前.com 独自ドメイン】 【ロリポップ!】 【infotop】


季節のおすすめ商品はこちらからどうぞ

Twitter

ページトップ